ご案内

ご挨拶

(一社)宗像歯科医師会
会長
赤 間  伸

宗像歯科医師会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
歯科医師会は行政や医師会・薬剤師会と連携し、地域医療の確保や健康増進に寄与し、また学術的研鑽を行う団体です。
宗像歯科医師会は宗像市・福津市に診療所を開業している歯科医師や診療所に勤務する歯科医師が加入する団体ですが、加入は任意であり、両市で開業する全ての診療所が会員診療所というわけではありません。
歯科医師会は行政が行う各種歯科健診をはじめ、企業が行う歯科健診等の委託を受けており、個人診療所に留まらない活動を行っております。
さて、令和2年1月、全世界を駆け巡った新型コロナウイルス感染症発生のニュース。
発生当初は私達が日常的に使用していたマスクやグローブ、消毒用アルコールが欠品あるいは価格が高騰し、診療にも支障を来たしかねない事態に陥りました。
しかし、関係各所と連携を取りながら物品を確保し、宗像地区においては歯科医療機関におけるクラスター感染や院内感染は発生させておりません。
これは、歯科においては日常的に血液や飛沫に接することから、古くからB型肝炎やHIV(エイズ)に対する院内感染対策を徹底してきたからに他なりません。
また、発生以降は常に最新で正確な情報収集を行い、会員に向け講習や伝達を行うことで新型コロナウイルスへの理解を深めて参りました。
最近、新型コロナウイルス感染症が発生して以来、自発的に歯科治療を中断した結果、症状を悪化させ慌てて来院される患者様をお見かけします。
歯科治療は決して「不要不急」ではありません。
自己判断による治療中断が大切なご自分の歯を失う原因にもなりかねません。
私達もこれまで以上に感染対策には注意を払っております。
どうぞ、安心して会員診療所を受診してください。
最後になりましたが、1日も早く新型コロウイルス感染症拡大が終息し、平穏な日常が戻ってきますことを心よりお祈りいたします。

令和3年7月1日

沿革・概要

宗像歯科医師会

住所 811-3434 宗像市村山田175-1
電話 0940-36-7160
FAX 0940-36-6872
会員数 96名(令和3年6月末日)
医療機関数 70(令和3年6月末日)
明治40年 福岡県歯科医師会創立
大正10年 宗像、粕屋在住の数名のグループにて県歯科医師会へ代議員を出すために活動が起こる
代表世話人 瀧口茂(東郷)
大正15年10月 宗像、粕屋支部を創立
初代支部長 瀧口茂
昭和11年3月 宗像、粕屋 支部分離
宗像支部創立
昭和22年 新生宗像歯科医師会創立
昭和40年7月19日 社団法人宗像歯科医師会設立
平成25年4月1日 一般社団法人宗像歯科医師会へ移行

宗像歯科医師会歴代会長

瀧口常樹 昭和16年~
昭和22年4月~昭和24年3月
松尾寔 昭和24年4月~昭和34年3月
高山盛雄 昭和34年4月~昭和38年3月
赤間誠 昭和38年4月~昭和40年3月
井上亨 昭和40年4月~昭和44年3月
昭和46年4月~昭和48年3月
有吉茂実 昭和44年4月~昭和46年3月
昭和50年4月~昭和62年3月
城野計一 昭和48年4月~昭和50年3月
古賀和行 昭和62年4月~平成元年3月
瀧口純 平成元年4月~平成17年3月
古屋敷弘美 平成17年4月~平成25年6月
間世田勇作 平成25年6月~令和元年6月
赤間伸 令和元年6月~現在

役員名簿

会長 赤間伸
副会長(庶務) 椛田克明
副会長(口腔管理推進室) 鶴田勝久
専務理事 吉田祐司
常務理事(会計・地域保健) 花田貴史
常務理事(医療保険) 玉井郷一
理事(学術) 中島究
理事(医療管理) 出光裕紀
理事(地域医療) 山城崇裕
理事(企画広報) 河島誠二
理事(学校歯科) 鴨川克也
監事 阿部通夫
監事 河野泰孝
議長 水上深
顧問 古屋敷弘美
顧問 間世田勇作

アクセスマップ

県道97号線沿いJR鹿児島本線 東郷駅から車で約5分